にきび予防に欠かせないもの

バナー

にきび予防に欠かせないもの

にきびの主な原因は、皮脂・角質が毛穴に詰まり塞いでしまう事。
だったら予防のために何度も洗顔をして余分な皮脂を取り除いてあげればいい…。

実はそれではダメなんです。
なぜなら、にきびは乾燥によっても引き起こされるからです。


洗顔後、お肌の油分と水分はなくなった状態になります。

水分が足りなくなると、お肌はそれをどのように補おうとするでしょうか?足りない水分を脂によって補おうとして、皮脂がたくさん分泌されてしまいます。

その結果として、皮脂が毛穴につまり、にきびを引き起こしてしまいます。


洗顔のし過ぎは予防にはならないどころか、逆効果。

また、皮脂にも働きがあり、お肌の外からの雑菌が毛穴に入らないようにしています。



洗顔で、皮脂を取りきってしまうと、お肌バリア機能が無くなってしまうので、毛穴が炎症をおこしやすくなってしまいます。


なので、皮脂もお肌はにとっては欠かせません。

ですから、洗顔だけではなく、あぶら取り紙の使用にも注意が必要です。



ですから、にきび予防の鍵は、お肌の水分と油分のバランスを整えることです。
洗顔後、すぐに化粧水で保湿に心がけましょう。
そして、その補った水分が飛んでしまわないように、乳液やクリームなどで覆ってあげましょう。


乳液やクリームは油分なので、にきびに悪いイメージがありますが、ちょうどサランラップが食べ物の乾燥を防ぐように、乳液やクリームはお肌の水分を閉じ込める役割を果たします。ですから、逆にお肌の潤いを保つ為には必須なのです。

BIGLOBEニュース情報を網羅した総合サイトです。

Copyright (C) 2016 にきび予防に欠かせないもの All Rights Reserved.